×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

JGAP
HOME»  お米について

お米について

お米の保存方法

虫の発生する訳

虫の発生する訳

暑い日(6~10月)が、続く時期には、保管には、十分注意してください。20℃を超えて湿度が高いと虫(コクゾウムシ)が発生しやすくなります。特別害はないのですが気持ちが悪いものです。

置き場所

置き場所

シンク下、コンロ下の棚は、最も不適格な場所です。 米も野菜と同じで生鮮農産物です。白米にするとさらに要注意し、10kgずつ精米することも1策です。
また、直射日光当たらないで風通し良く、涼しく、湿気の無い場所に置いてください。(我が家は、北玄関ですので廊下に置いています。)
保冷こめびつ、冷蔵庫(野菜庫)がベストです。(容器は毎回綺麗に清掃のこと)

美味しく食べるためには

01

量を正確に計る

一回で食べるだけ計ります。(炊飯器の最大容量の半分以上)

02

手早く洗う

研ぐときは、ザルとボウルを使い米糠を吸わせないために手早く洗うこと。

03

水を切る

ザルにいれて水切りする。

04

水に浸す

炊く前に冬場4時間、夏場2時間くらい浸水させる。

05

炊く

ご自宅にある炊飯器で炊いてください。

06

蒸らす

炊き終わったら15分程度蒸す。

07

ほぐす

鍋底からかき混ぜてほぐす。

08

炊き上がったご飯の保存

極端な長時間炊飯器に入れておかない。